くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

イラストはしっかりと完成させることが大切

イラストはしっかりと完成させることが大切

 

イラストを最後まで描き切ることの大切さ

 

最近イラスト描いてて

 

あ、コレもうだめだわ

 

って途中で投げ出したくなることが多いなと感じたので、思い当たることをつらつらと書き留めとこうと思います

 

結論だけ書いておくと、イラストは描ききらないとイラストを最後まで描く体力がつかないよって話です

 

 

 

 

イラストを描き始めたばかりの頃

 

イラストを描き始めたばかりのころは、それはそれは下手くそだったのです

 

だからこそ、とにかくガムシャラに描きまくっていたんですよね

 

とくに初めのころは、一枚描くたびに明らかに上手くなっていることが感じられて、モチベもうなぎのぼり、留まるところを知りません

 

 

 

 

 

ある程度上達してから描ききることが難しくなった

 

ただ、成長フィーバータイムもそう長くは続かず、次第に自分の成長を感じられなくなってくるんです

 

イラストを描いている途中で

 

あれ、なんか違う、、、

 

となることが多発

 

初心者のころに比べて知識があるぶん、自分のダメなところがガンガン突きつけられるんです

 

そして

 

ここもだめだ、あそこもだめだ、このイラストはだめだわやーめた

 

ってなる

 

 

でこれが続くとどうなるかというと、イラストを最後まで描ききる体力がなくなるんです

 

描いてる途中でちょっとでもコレジャナイ感がただよいはじめると、もう諦めたくなるんです

 

要は息切れを起こすんですね

 

 

 

 

 

どんなにダメそうでも最後まで描ききることを意識する

 

最近はほんとに最後までイラストを描ききることが難しくてめちゃくちゃ悩んでるんですけど

 

でも初心者の頃は当たり前にできていたはずなんです

 

じゃあ、あのころとは何が違うんだろうって考えると答えは単純で

 

初心者のときは何が何でもイラストを最後まで描ききっていたんですよね

 

最後までイラストを描ききる

 

とてもシンプルなことなんですけど、とても大事なことなんだなって今にして思います

 

初心にかえるとはよく言いますが、ほんとうに大事

 

初心者の頃はできていたはずのことができなくなるのは、けっこう心に負担がかかりますが、踏ん張りどころだと思います

 

がんばろ

 

 

 

 

最後までイラストを描ききることで得られるメリット

 

最後にイラストを描ききるメリットについても話しておこうかなと

 

イラストを最後まで描ききろうとすると、とちゅうから漂い始める「コレジャナイ感」をどうにかする必要があります

 

なんで、コレジャナイ感をなんとかする力がつくきます

 

コレジャナイ感をなんとかしようとすると、結構試行錯誤すると思うんですよね

 

そこで、コレジャナイ感をごまかす力だったり、正しく表現する技量を身に着けることができるんじゃないかと

 

 

また、たとえ最後までコレジャナイ感を何とかできなくても、それが今の自分の力であることの確認もできますよね

 

この表現は今の自分には無理なのだと

 

自分の立ち位置を客観的に把握するとてもいい機会でもあると思うんで、せっかくコレジャナイ感と闘うのであれば活かしましょう

 

 

 

ということで、イラストは最後まで描ききるように意識しようっていう話でした

 

おしまい

 

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お仕事依頼時のお願い - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter