くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

イラストにストーリー性を持たせる方法

イラストにストーリー性を持たせる方法

 

今回は、イラストにストーリー性を持たせる方法についてお話します

 

  • 自分の描くイラストがいまいちパッとしない
  • どこか説得力の描けたイラストになってしまう
  • もっと考察しがいのあるイラストを描きたい

 

こんな風に思っている方には必須の考え方なので、ぜひ意識してみてください

 

 

 

結論からいうと、シチュエーションがわかるオブジェクトを配置するということです

 

例えば風景を描く場合

 

「道」というオブジェクトを配置することで、その場所は人もしくは動物が存在していることを示すことができます

 

「瓦解した建物」を配置すると、以前までは文明があったが今は衰退してしまった、というシチュエーションを表現することができます

 

このように、シチュエーションを想像し、それにつながるオブジェクトを配置することによって、間接的に自分の表現したいことを伝えることができます

 

このようにオブジェクトでストーリー性を持たせる方法については、こちらの本でも開設されているので、より詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください

 


「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣 (Entertainment&IDEA)

 

 

キャラクターを描く場合

 

これはぽてち(@poteti_oekaki)さんというイラストレーターの方が言っていたのですが

 

そのキャラクターになりきる勢いで意識して描いていくということです

 

例えばキャラの服装を考えるとき

 

  • そのキャラクターの性格
  • そのキャラクターの生活スタイル

 

から始まり

 

  • どんな服を好むだろうか
  • どんなお店で服を買っているだろうか

 

ここまで考えたうえで服装を決めていく

 

こうすることで、キャラクターに説得力や深みを持たせることができます

 

こうやって考える作業はワクワクするし、自分でも完成したイラストを観るのが楽しくなります

 

今まで何となくで描いてきた方は、ぜひ意識してやってみてください

 

おしまい

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お問い合わせ - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter