くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

リアルなイラストを塗るときのコツ

リアルなイラストを塗るときのコツ

 

  • リアルなイラストを描くときに、どんな感じで塗ったらいいのか
  • 塗るときのコツは?

 

 

 

今回は、こういった疑問にこたえたいと思います

 

 

この記事を書いている僕は、イラストを描き始めて2年くらい

ようやく上のイラストを描けるくらいの技術を手に入れました

 

リアルなイラストを描くときに何が一番難しいって、色を塗ることなんです

 

そこで、2年間いろいろ試してみて、ここだけ気を付けてほしいなってところがあるのでお伝えしたいと思います

 

 

 

 

リアルなイラストを描くときは面を強く意識することが大事

 

リアルなイラストを描くときは、面の流れをとらえることがめちゃくちゃ大事です

 

なんなら、リアルなイラストを描くというのは、ひたすら面をとらえ続ける作業

 

といっても過言ではありません

 

面を意識して、流れに沿って筆を動かすだけで、今よりもリアルなイラストがウンと描きやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面を意識することが難しい人は、自分からどのように物体が遠ざかっているのかを考える

 

ただ、面をとらえるって言われてもどうやったらいいかわからん、と思われる方もたくさんいると思います

 

そんな方は、その物体が自分からどのように遠ざかっているか

 

ここに注目しながら描いてみてください

 

自分からどう遠ざかっているのか

 

ここを考えることが、そのまま面をとらえることにつながります

 

あとはその流れに沿って、筆を動かしていく感じです

 

これをやるだけで、めっちゃリアルなイラストが描きやすくなると思うんで、ぜひお試しあれ

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回の内容はよー清水(@you629)さんが出版されている「ファンタジー背景」描き方教室から学んだことです

 

本書ではより詳しく書かれてるんで、興味ある方はぜひ


「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣 (Entertainment&IDEA)

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お仕事依頼時のお願い - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter