くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

イラストの付加価値ってなんだろう

イラストの付加価値ってなんだろう

 

先日、キンコン西野さんと蜷川実花さんの対談をみて、イラストの付加価値ってなんだろう

 

ってことを考えさせられたので、まとめておきたいと思います

 

 

 

 

 

 

大前提:技術がすごいのは当たり前

 

西野さんが言っていたんですけど、付加価値うんぬんのまえに

 

技術がすごいのは当然だよねって

 

 

先人たちがこれまで積み上げてきたものがあって、今の時代、それらをネットを通していつでも学ぶことができる

 

こんな状況なんだから、圧倒的技術があるのは大前提だと

 

 

この言葉を聞いてですね、ほんとうにやる気をもらいました

 

自分はまだ付加価値とか考える以前の段階なんだから、もっとがんばらないとなって

 

 

技術が足りないなと再認識した出来事もあって

 

今絵本を作ってるんですけど、なかなか思い通りに描けないんです

 

イメージした通りの世界観を描けないというか

 

なので、もっと技術を磨かなきゃと思っていた矢先、この言葉を聞いたので

 

もりもりやる気がわいてきましたね

 

 

 

 

 

 

 

付加価値は表現者自身

 

じゃあ、圧倒的技術は大前提として、イラストの付加価値ってなんだろうって考えたときに

 

表現者自身がそうなのかなって

 

 

だって、技術は誰でも学べるようになっちゃったんだから、他と差別化しようとすると、技術以外のところですよね

 

 

そうなると、表現者しかないんじゃないかなって

 

 

蜷川さんも、写真家の差別ポイントは、その人が何を素敵だと思っているか

 

そこが差別化のポイントだとおっしゃっていて

 

 

これは写真家に限らず、イラストも同じなんじゃないかなーっと、考えてました

 

 

 

 

ってな感じで、イラストの付加価値についての記事でした

 

まあ、付加価値とか考える前に、とりあえず技術を磨かないといけないなと

 

そんな結論に至った一日でした

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お仕事依頼時のお願い - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter