くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

雰囲気のあるイラストを簡単に描く方法

雰囲気のあるイラストを簡単に描く方法

 

雰囲気のあるイラストを描きたいときに、サクッと使えるテクニックを見つけたんで紹介します

 

上のイラスト、描き始めて30分経ってないやつなんですけど、何となくそれっぽいというか雰囲気のあるイラストのなってません?

 

このイラスト、どんなテクニックを使っているかというと

 

逆光

 

これだけです

 

逆光のイラストを描いたことない人にとって、逆光を描くのなんか難しいイメージがあると思うんですけど、全然そんなことないです

 

むしろ、正面に光源があるイラストよりもめっちゃ楽なんで、ぜひやってみてください

 

 

ここからは、逆光のメリットについてざっくりまとめてみたいと思います

 

 

 

 

逆光のメリット

 

  • それっぽい雰囲気がサクッと出せる
  • 描きこみが少なくていいので描くのが楽ちん

 

 

 

それっぽい雰囲気がサクッと出せる

 

逆光にするだけで、なんとなくイラストに雰囲気が出ます

 

なんとなく、かっこよさやミステリアスな雰囲気を表現できる、とても便利なテクニックです

 

 

 

 

 

描きこみが少なくていいので描くのが楽ちん

 

逆光にすると、イラストの大部分が暗くて見えない感じになるので、細かく描きこむ必要がなくなります

 

なので、短い時間でサクッと仕上げることができます

 

まだ製作途中ですが、30分足らずで上のイラストみたいな雰囲気を出すことができるので超おすすめのテクニックです

 

 

 

 

こんな感じで、逆光は使い勝手がよく便利なテクニックです

 

逆光のイラストを描いたことがない人は、なんとなく難しそうで敬遠しがちだと思うんですけど、ほんと便利なんでぜひやってみてください

 

具体的な逆光の描き方は、もう少し勉強してからまとめるのでしばしお待ちを

 

 

 

 

 

ということで、逆光を使えば雰囲気のあるイラストを簡単に描けるという話でした

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お仕事依頼時のお願い - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter