くろのアトリエ

絵に人生を捧げるオタクのブログ

ごちゃごちゃしたイラストの描き方

ごちゃごちゃしたイラストの描き方

 

これどうなってんの!?

 

って思われるような、えげつないくらい情報量が多いイラスト

描けるようになりたいなーって思ってたんです

 

で、ちょうど松村上久朗(@M_Kamikuro)さんがタイムリーな動画を公開されていて

とても参考になったので紹介します

 

www.youtube.com

 

具体的な方法は、動画でわかりやすく説明されているので見てもらえたらいいと思うんですけど

 

ざっくりまとめておくと、やることはシンプルで

単純な形をひたすら描いていくだけです

 

 

 

 

 

 

ごちゃごちゃしたイラストは単純な形の組み合わせで描ける

 

一見ごちゃごちゃして難しそうなイラストでも

分解してみてみると

 

  • 円柱
  • 直方体

 

みたいな図形の組み合わせなんですよね

 

 

 

物体を削ってみると、より複雑に見える

 

それで、複雑に見える原因というか、複雑にみせるためにやるといいこととして

 

形を削るのがいいみたいです

 

 

ごちゃごちゃした形をしているように見えるものでも

よくよく見てみてると、単純な形を削れば描けるよ! とのこと

 

言われてみれば確かに、松村さんの描かれているイラストも

単純な形をけずったようなものばかりで構成されていました

 

なるほどね

 

 

 

 

 

 

 

あとはセンス

 

単純な形を組み合わせれば、ごちゃごちゃしたイラストが描けることはわかった

 

じゃあ具体的に描いていこう

 

ってなると思うんですけど、ここからさきは、だいたい慣れというかセンスが大事っぽいです

 

具体的なやり方としては

 

  1. イラストの方向性をぼんやりと決める
  2. 好き勝手に形を付け足していって、決めた方向に伸ばしていく
  3. 情報が足りないかなーって部分に、線を入れてみたり形を足してみたりして調整していく

 

こんな感じ

 

ね、けっこう感覚頼りでしょ?(笑)

 

ただ、やることはとてもシンプルなので、練習すればできそうな気がしなくもない

 

 

単純な形を削ったりしながら組み合わせる

 

言葉で聞くと簡単そうなんだけど、実際にやってみたら意外と難しかったです

 

ただ、ごちゃごちゃしたイラストに憧れるんで、ちょいちょい練習してみようかなと

 

絵本の息抜きとかに

 

イラストの休憩にイラストを描く

 

クリエイターの鑑である如月紅炉でした

 

おしまい

 

 

 

 

 

今まで描いたイラストを、フリー素材として公開してます

僕が好き勝手描いたものなので、応用性はほぼゼロですが、興味ある方はご自由にお使いください

www.torutan.work

 

お仕事も受け付けております
お問い合わせフォームまたはTwitterからお願いします

お仕事依頼時のお願い - くろのアトリエ

如月くろ (@kisakuro_Atrie) | Twitter