とるたんの部屋

絵に人生を捧げるオタクのブログ

【AdSence合格体験記】価値の低い広告枠で悩む方へ(禁止ワード見つけたよ)

Google AdSence 価値の低い広告枠

 

最初に言っときます

 

僕を苦しめた禁止ワードは、上の画像に書いてある言葉です

 

これのワードを

 

野口さんとか樋口さんとか福沢さんに来てほしいなー

 

って言葉に変えたら、合格しました

 

この言葉を使っている方は、急いで書き換えてくるように

 

 

 

どうも、とるたん(@torutan_room)です

 

Google AdSence合格しました

 

ってことで

 

全然Google AdSence受かんねー

 

って人向けに、実際にやった対策とか記しておきます

 

良かったら参考にしてみてください

 

今回の内容はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 Google AdSence合格時の状況

 

  • ブログ開設から3か月経過
  • 記事数 12(申請時・合格時)
  • カテゴリー数 4
  • 雑記ブログ
  • PV数 約100/日
  • アナリティクス設置
  • サーチコンソール設置
  • プライバシーポリシー設置
  • お問い合わせフォーム設置
  • 1記事の平均文字数 約3000くらい

 

こんな感じです

 

30回目くらいで、やっと合格することができました(途中から数えてない)

 

こういうことやっといたほうがええで!

 

っていう記事は、いろんな方が公開されているので、そちらの記事を参考にしてもらえればいいかなって思います

 

 

 

 

 

 

Google AdSenceの合否には関係のないこと

 

  • 他の広告は貼っててOK
  • 画像は貼ってOK(著作権注意)
  • カテゴリー内の記事は1つでもOK
  • 内部リンクOK
  • 外部リンクOK
  • 雑記ブログOK
  • 404エラーページがインデックスされていてもOK

 

これらのことは

 

一応やめといた方がええで!

 

っていう意見があったやつです

 

合格したとき、これらのことは全て僕のブログに当てはまっていましたが、合格することはできました

 

最初の頃は、これらをしないようにめちゃくちゃ意識してたんですが

 

申請回数が20回目を超えたあたりから、Google AdSenceのためのブログ作りがいやになって、好き勝手やるようになりました

 

結果合格することはできているので、これらのことは気にしなくて大丈夫です

 

 

 

 

 

 Google AdSence不合格の原因「価値の低い広告枠」

 

僕をめちゃくちゃ苦しめたのは

 

価値の低い広告枠!!

 

これ以外の不合格通知をもらってないです

 

 

 

 

価値の低い広告枠:僕のブログで考えられた原因

 

  • 記事数が少ない(当時3記事)
  • 画像がダメ(自分の絵をツイッターにもアップしてた)
  • 禁止ワード

 

価値の低い広告枠で、ぼくのブログで考えられる原因はこんな感じでした

 

 

 

 

 

記事数少ない

 

申請当時は、記事数は3つくらいだったと思います(正確じゃないです)

 

まあ、これは少ないかなと

 

たまに、1記事で受かりましたー♡

 

みたいな人を見かけますが、相当レアケースだと思います

 

かといって、何記事以上書けとか、正しいことはわかりません

 

一応、僕が12記事で合格しているので、だいたい10記事くらいあれば大丈夫じゃないですかね

 

この辺の情報は、確信がないです

 

 

 

 

 

 

画像がダメ(自分の絵をツイッターにもUPしてた)

 

僕、絵を描くのが好きで、ツイッターとかにUPしているんですけど

 

自分が描いたやつでも、他の場所でUPしている画像を使ったら、価値の低い広告枠に引っかかるかも

 

という情報を見ました

 

対策として

 

自分の描いた絵をブログにUPするときは、別のファイルとして出力したものをUPするようにしています

 

ツイッターとかにUPしたものと同じ絵でも、この方法だと大丈夫だと思います

 

というか、この方法で合格できてます

 

困っている方はぜひやってみて

 

 

 

 

 

 

禁止ワード「お〇欲しい」

 

これね、〇の言葉は、一番最初の画像のやつです

 

まさか、この一言を変えるだけで合格するとは思わなかったです

 

意外に細かいところまで見られているみたいなんで、注意しましょう

 

 

 

 

 

価値の低い広告枠「禁止ワード」が原因のとき

 

原因が禁止ワードである場合、明らかに不合格の通知が早くなります

 

深夜に申請したら、翌日には結果が来てる感じです

 

これは、禁止ワードを含む記事をUPしてから、明らかに早くなったので、割と確信してます

 

申請を重ねていくと、だんだん結果が返ってくるのに時間がかかるようになります

 

それが、急に早くなったりしたら、禁止ワードを疑ってみてください

 

 

 

 

 

 

 

Google AdSence全然受からない人に伝えたいこと

 

申請を続ければ、いつか受かります

 

そんな無責任なって思うかもしれないですけど、ぶっちゃけこれ以外に言うことないかなって

 

実際僕も、20回目落ちたあたりから

 

あ、これもう絶対受かんねえわ

 

って思いながら、なんとなく申請してましたからね

 

Google AdSence絶対合格するぞー!!

 

って気合入れながら記事作るのも否定はしないけど、おすすめはしないです

 

AdSence意識して記事書くと、自分の書きたいことが書けないんですよね

 

何が原因かもわからないから、いたずらに時間だけとられるし

 

正直、AdSenceガチで狙ってた時は、もうブログ止めようかとも思うくらい苦痛だった

 

まあ、途中で、

 

もうAdSenceとかいいや、自分の書きたいこと書こう

 

ってなぜか振り切れて、なんだかんだで続けてたら、いつのまにか受かった

 

まあ、全く意識してなかったかと言われたらウソになるけど

 

何が言いたいかって、気楽にやったらいいと思うよって話

 

別に、収益化の方法はAdSenceだけじゃないし、そこまで思いつめなくてもいいかなって思います

 

 

 

 

ってな感じで、以上がAdSence合格体験記でした

 

価値の低い広告枠で悩んでいる同志諸君の検討を祈っております

 

それでは、今回はこの辺で

 

まったねー